EFTタッピング資格講座-医師が認定するセラピスト養成講座について

こんにちは♪
不安・トラウマを癒しながら、医師認定の資格まで取れる、「やさしいビリーブセラピー」講師の★ゆきです。

「TFTやEFTなど、タッピングセラピーにも色々あるみたいで、どれを学ぶのがいいの?」

「資格を取ったとしても、本当に、これからのお仕事として役に立つスキルなの?」

「本は読んで、興味はあるけど、どうやって学ぶのが一番いいの?」

カウンセラーやセラピスト、コーチやボディワークの専門家を目指す人にとって、たくさんのセラピーがありすぎますし、タッピングセラピーもまた、いろいろなアプローチが出てきていますので、本当にいいものや、どこでどのように学べば、本当に力がつくのか、迷うのも無理もありません。

自分の心を十分に癒し、問題解決を図ることができた上で、自信をもってプロとしてやっていかれる専門家になるには、効果的なタッピングセラピーをどのように学ぶといいのか、お話をさせていただきますね。

タッピングセラピーはTFTの誕生から

 

タッピングセラピーとは、東洋医学のツボを用いて、心身の症状の解消、感情解放による問題解決を図り、健康や幸福の向上を目指すアメリカ発祥のエネルギー心理学です。
(タッピングについては「タッピングセラピーは効果があるの?」をお読みください)

タッピングセラピーの代表的なものには、TFTとEFTがあります。
どちらも素晴らしい方法ですが、やり方も、特長も違います。

まず初めに、心理学博士のキャラハンによって、TFTタッピングが40年近く前に開発されました。
TFTは、キネシオロジー(筋肉反射)を用いて、クライアントの症状や問題の原因診断をして、
その人の症状に合った東洋医学のツボをタッピングすることで、問題解決を図る技法です。
アプローチは、
初級のTFTアルゴリズム、
中級のTFT原因診断、
上級の声だけで診断するヴォイステクノロジーの3レベルがあります。

原因診断としてはキネシオロジーを用いるので、専門性が高く、本格的に学ぶことができるのは、専門家に限られているのが特長です。
ただし、臨床実践の中で、その症状によって、このタッピング手順を行えば80パーセントの確率で効果があると分かってきたものを、キャラハン博士はTFTアルゴリズムとして、マニュアル化することに成功しました。
どれも、1セッション、1分程度でできるものです。

たとえば、うつや体の痛みならこの手順、トラウマや不安ならこの手順、というように、症状によって、タッピングするツボや順番は異なるのですが、このアルゴリズムの確立によって、一般の人でもセルフケアができるようになったのです。
このアルゴリズムを用いるだけで、かなり深刻なトラウマも速やかに解消できるようになりました。

たとえばアフリカのルワンダでの内戦による、100万人近い大量虐殺があった後、内戦は終わっても、その後の大人も残された孤児たちも、非常につらいPTSDに苦しんでいました。
その時に、400人収容されていた孤児院にセラピストが入り、このTFTのアルゴリズムを用いて、2週間で95パーセントのPTSDがなくなってしまったと言われるくらい、効果があり、エビデンスも証明されています。

TFTの特長は、3つのどのレベルのアプローチも、セッション時間が非常に短くて、効果が示せることにあります。
キャラハン博士は、恐怖症に悩む人を、いくつものラジオ番組で、電話を通じて67人の人にTFTを行い(上級のヴォイステクノロジーを用いました)、96パーセントの人の恐怖症をその場で治していますが、それにかかった時間は5~6分でした。
すごいことですよね。
このように10分程度で、症状の緩解が起きるので、医師や専門家の間で取り入れやすいですし、症状が明確な場合には、非常に有効なアプローチであることは間違いありません。

世界中に最も広がっているEFTタッピング

このTFTを学んだ、コーチのゲアリー・クレーグは、TFTの専門性の高さを、誰にでもどんな問題にも使えるようにすることができないかと、研究し、開発し、マニュアル化したものがEFTです。
EFTは、どんな問題や症状でも、タッピングするツボや順番が決まっています。
そして、一番の特長でもありTFTとの違いは、言葉を活用する点です。

顔や胸にある8つのツボを叩きながら、その問題にある感情や感覚を表現しながら、タッピングをしていくのですね。
たとえば、上司やパートナーの言葉で強い怒りを感じて、今もそのことを思い出すとイヤな気持ちになるとします。
その場合、まずは、胸にある圧痛点をさすりながら、
「私はこの怒りがあるけれども、そんな自分を深くありのままに受け入れます」
というセットアップフレーズと呼ばれる言葉を表現していきます。

そのうえで、顔や胸のツボを1つずつ叩きながら、「この怒り」と表現していくと、たいていの場合2セッションもタッピングをすれば、この怒りが解消されていくことになります。

EFTの場合は、このようにどんな問題でも、その問題や出来事に付着している、イヤな感情や感覚、思考などを表現しながらタッピングしていくだけで、心身の痛みや症状が解消され、問題がニュートラルにみられるようになります。

一般の方にも、気軽に講座で学んでいただけることや、キネシオロジーを用いないで、本格的な解放が可能なので、アメリカなどでは、TFTよりもEFTの活用者の方が多いと言われています。

TFT・EFTどちらも学べる、やさしいビリーブセラピー

代表の★ゆきは、TFTも上級講座まで学び、一般講師になっており、EFTもインストラクターとして、長年講師活動や、
クリニックのセラピストとしてTFTもEFTもどちらも活用して、効果を実感してきたものです。

TFTとEFTは、それぞれの良さが、明確にあるからです。
TFTを上級まで学んだとお伝えしましたが、私自身は、アルゴリズム、つまり誰でもできる一番簡単なマニュアル化されたものを好んで、臨床の場で用いています。
個人的には、TFTが一番魅力なのは、トラウマケアが、その人の心を苦しめずにできることだと思っているからです。
誰でも、思い出すと、非常に苦しくなる出来事をいくつかは持っているのではないでしょうか。
特に、親などから言葉や身体的、性的虐待のような経験や、いじめ体験などを持っておられる方の場合、思い出すのも苦しく、怖い場合も多いものです。
その時に、TFTは、具体的な出来事を口にしないでもセッションができますので、侵襲性がなく、その方を脅かすことなく、心のトゲを抜いていくことができるのです。
パニックや不安感の強い方にも、同じアプローチで効果が生まれます。
非常にやり方がカンタンなので、ご自宅でもセルフケアができるように、私は、クリニックでも初回のセッションで、TFTの基本的アプローチをお伝えすることが多いです。

トラウマもしっかりケアができて、なおかつ、そのケアをしている間に、自分でもやり方が身についてしまうくらいシンプルなので、どんな手法を専門にしている方でも、トラウマ・アルゴリズムを活用しない手はないと思っています。
でも、皆さんの中には、TFTが専門家にしか学べないなら、自分は学べないのではと思われた方もいらっしゃるかもしれません。
どうぞ、安心してください。
TFTも、「パートナー講座」と言って、一般の方がTFTアルゴリズムを学んでいただける1日講座が誕生しています。
このパートナー講座をお教えすることができますので、TFTを効果的に使っていただくことが可能になりました。

ある意味で、すべてが決められ厳格ともいえるTFTに対して、一方のEFTは、創始者のゲアリーさんが、当初「自分なりのEFTを」と勧めたこともあり、かなり様々なタッピングが派生していくことになりました。
現在では、EFTと呼べないようなものにまで変形してしまった技法もあると言われていますが、やさしいビリーブセラピーでは、あくまでもTFTもEFTも基礎基本は、しっかりお伝えしていきます。
どんなものでもそうですが、最初にきちんと基礎や原理を押さえていないと、我流だけで行ったものは、ある時点で発展が止まってしまったり、正しいと思い込んでいるだけで効果が出ないことを行っているケースも出てきてしまうものです。

タッピングセラピー自体は、他の効果的な心理療法と統合させ、オリジナルなアプローチを用いて相乗効果が期待できるセラピーであることは確かで、それが大きな魅力の一つではありますが、あくまでも基礎基本はしっかり身に着けられるよう学んでいきます。

マンツーマンや少人数で講座が学べます

タッピングセラピーは、体面でなくてもリモートセッションで十分に同じ効果が出せる、すばらしいアプローチです。

私自身、クリニックでのお仕事と講座以外は、基本的に10年以上リモートセッションを行ってきています。
お互いの負担が少ないだけではなく、必要がない時は映像も用いず、互いに声だけでセッションを進めると、余計な刺激や気が散ることがない分、深いセッションが可能となるからです。

しばらくの間、コロナが続くことは間違いがなく、今後、体面セッションはもちろんのこと、リモートセッションのニーズが高まることは間違いがありません。
リモートでの講座を通した学びやセッション経験は、今後のあなたの仕事にとっても、幅を広げることに繋がる、非常に良い経験や影響をもたらすことでしょう。
そして、アフターコロナには、今度はぬくもりや繋がりが大切にされるセラピーが求められます。

その時に、温かく、やさしく、クライアントさんに直にタップをさせていただけるタッピングセラピーは、多くの人たちを癒すアプローチとして求められることでしょう。

現在は、最大3名までの少人数で講座を開催していますので、あなたのご都合に合わせて受講していただくことができます。

細やかにサポートさせていただくことができますので、あなた自身のお悩みや心の傷も丁寧に癒しながら、他者ケアができるまでの実力をしっかり身に着けることができます。

何を学んだらセラピストの資格が取れるのでしょう

タッピングセラピー資格については、現在勤務しているクリニックの理事長と、やさしいビリーブセラピーを主宰している私とで、一般社団法人日本SFTタッピングセラピー協会を設立し、一人でも多くの方にタッピングセラピーを広げるために活動を始めています。
タッピングセラピーのセラピスト資格やインストラクター資格への医師からの認定は、この一般社団法人日本SFTタッピングセラピー協会より授与させてさせていただきます。

日本SFTタッピングセラピー協会のHP、および、クリニックのHP

また、TFT「パートナー講座」については、私がお教えしますが、TFTパートナー資格は日本TFT協会より授与されます。
やさしいビリーブセラピーで大切にしていることは、受講された方が、ただ資格を取ればいいのではなく、何より本物の力をつけていただくことにあります。

講座を一度受けただけでは、本当の力はつきません。
子供の頃の勉強ですら、学校で習ってから復習をして初めて覚えられたり、身についたはずですね。
これまで、多くのセラピーの講座で、どうして使えるようにならないかと言えば、簡単なことです。
一度習っただけでは、技法を知ること、体験することはできても、「身に着けること」はできないからです。

やさしいビリーブセラピーでは、本当の実力をつけていただくために、「EFTプラクティショナー講座」と、「セラピスト養成講座」は、無料で再受講をしていただいて、本物の実力になるようにサポートしていきます。

 

こんな方にお勧めです

  • セラピストやカウンセラー資格を持っていでいるけれども、自分の心が癒えていないため、自信が持てないでいる方

  • 臨床心理士やカウンセラーとして活動を始めているけれども、トラウマケアや問題解決により効果的なスキルを身に着けたい方

  • 両親との葛藤やトラウマ、イジメ、適応障害、HSPなど、生きづらさを抱えて、自分で自分を癒す力を身に着けたい方

  • 自分の心を癒しながら、同じように苦しんでいる人のために、今後プロとして心理カウンセラーやセラピストを目指したい方

他とは違う!やさしいビリーブセラピーで学ぶメリットは?

■メリット1
1~3名限定の個別指導

コロナ禍、少人数で開催。あなたにあった時間帯で実技を中心に体験できます。自分自身の問題に焦点を当て、心の傷を十分に癒しながら、プロの資格が取れるまで丁寧に指導します。

■​ メリット2
無料で再受講できるので身につくまでサポート

受講すれば、資格はもらえるけれども、力はついていない、自分は悩みでいっぱいというのでは、意味がありません。
当セラピスト養成講座は、本当の実力も自信も持てないような養成講座ではなく、自らを癒す力を十分につけて、さらに他の人にも自信をもって対処でいるセラピストを養成しています。どの講座も無料で再受講ができるので、ご自身の問題の解決を図りながら、しっかり他者ケアができるようになるまでサポートします。

​■ メリット3
医師が認定する資格を授与

アメリカ最先端のタッピングセラピーの心理セラピストとして、医師が認定する資格が授与されるので、誇りと自信をもって活動できます。
現在2日間のEFTプラクティショナー講座ではEFTプラクティショナー資格を、6日間のセラピスト養成講座では、心理セラピスト、タッピングセラピストの資格を授与します。

​■ メリット4
タッピングセラピーが統合的に学べる

タッピングセラピー(エネルギー心理学)の代表ともいえるTFTとEFTというメソッドを合わせて学べる場はありません。TFTは、日本TFT協会でしか学ぶことができないからです。ただし、本協会では代表がTFTの一般講師でもあるため、それぞれのすばらしさと、双方を相補的に使いこなし、かつそれ以外の有効なタッピングもセラピーや心理療法も取り入れているからこそ、どんな問題にも対応できるようになります。タッピングを統合的に学べるのは、非常に効果的で、本養成講座の特長であり、魅力です。

​■ メリット5
本物の変容や成長が目指せる

​講座の中では、受講生自身も受講生同士も、真剣に自らの問題や他者の問題に関わって、問題解決を図っていくので、再受講を終えるまでには、テクニックのマスターはもちろん、自分自身の変容や成長を実感できるようになります。

■ メリット6
特典 無料でグループセラピーに参加できる

​今回、特典として、養成講座を終えた後も、自己成長のためのグループミーティング(10回)を何回でも受けられ、スキル向上も自己の癒しと成長もサポートが無制限に受けられます。

​■ メリット7
優秀な人は、クリニック等活躍の場が与えらえる

養成講座終了後、クリニックで活躍中の先輩たちがいます。
実力が認められた方には、セラピストとしての仕事の紹介や活躍の場が与えられます。

養成講座を卒業するとこんな未来が!

★20年前からうつ病に苦しみ、病院では薬を処方されるだけで良くなることはなく、カウンセリングを受けても変化がないまま、不眠症とパニック症状にも悩んでいました。

数年前には、仕事も出かけることもままならなくなり、自分を責め落ち込むばかりで、どうにかしたいとクリニックに行きました。

そこで初めて受けたタッピングも、「こんなことで長年の自分の問題が解決するなら、誰も困らない!」と、おまじないみたいで、効果については信じていませんでした。

ところが、タクシーに乗って気分が悪くなってきたときに、タッピングをしたら、本当に収まってしまったのです。

そんなことが何回も続き、電車もバスもタクシーも乗れるようになって、睡眠薬なしでも眠れるようになったころ、本格的に、このタッピングを学んでみたいと、セラピスト養成講座を受けました。

タッピングをすることで、顕在意識で気がついていない感情や思いが出てきては、それを解放することで、うつも克服し、心身共に健康になりました。

現在では、タッピングの心理セラピストとしての資格を得て、医療機関で、他の方のトラウマやうつ、パニックなどの解決のためのサポートをしています。

他の方の心を観ることは、同時に自分の心と体を観ることでもあります。そういう意味で、タッピングはセラピストやカウンセラーなど心を扱う人にとって、自分の支えになる大変有効なツールであると私は思っています。今、タッピングは食事と同じように、私に欠かせないものになりました。最初は、怪しいおまじないだったにも拘わらずです。(笑)

【T.Sさん】

私は性格的に考え過ぎやすく、とことんネガティブな考えに引っ張られがちでした。

その上、新しい職場でことごとく適応できずに、二度にわたり「適応障害」となってクリニックを受診しました。

ADHDではないかと、区の保健相談も受けましたが、個性と呼ばれる範囲で、発達障害と呼べる範囲ではないと言われたものの、「このつらさは、誰もわかってくれることはないんだと」と、とても孤独に感じていました。

そんな時に、タッピングというエネルギーセラピーに興味を持たれち、体験講座後、「心理セラピスト養成講座」を受けました。

最初は、過去の原因と思えるような記憶も思い出せず、どうしても自己肯定感が低く、ネガティブな思考に引っ張られてばかりいました。でも、自分のように苦しんでいる人たちのためにも、セラピストになりたいという気持ちはあったので、とにかくタッピングを毎日するようにしていました。

集中できない、頭が真っ白になるなど、仕事上の苦しみを抱えながらでしたが、ある時期から、ようやく自分の感情を明確に口にできるようになっていきました。
母親への怒りを明確に感じ、表現できたあたりから、タッピングの効果も、自分自身も変化していくのを感じる様のなりました。

気がつくと、落ち込む時間が減り、いろいろな行動が取れるようになっていきました。今は、たとえ、落ち込んだとしても、引きずらなくなったので、短時間のうちに行動に移せるようになったのです。もちろん、今も日常生活で多動的な失敗は多くありますが、切り替えが早くなった分、次の行動に移せたり、割り切ることができるようになりました。『常に自分はダメな人間』と思いながら生きるのは本当にとても苦しかったのですが、ダメなところもあるけれど、私にはこういう性質があるからこうしようと切り替えができることは、心をとても楽にしてくれました。

そして、この度、タッピングの心理セラピストとしての資格を得て、医療機関で働くことができるようになりました。

タッピングは私にとって、なくてはならない存在です。今は、子どももストレスを抱えてしまう環境が多いと思います。子どものパフォーマンス向上にも一役買ってくれるので、多くの子供たちに広まるお手伝いもしてみたいです。

【U.Sさん】

誰からも明るくて元気と思われる私ですが、適応障害で三回目の休職中には、首が回せないほどのつらい痛みがあり、体も疲れやすく、家では何もやる気が起きず、ほとんど横になっているか、気晴らしにゲームをするかというような状態でした。
病院に通い、鍼灸治療も受けていましたが、体が言うことを聞かず、今後どうしたら社会復帰ができるのか自信が持てなかったとき、タッピングに出会い、そのご縁で、セラピスト養成講座を受けることになりました。
適応障害の直接の原因となった、会社時代の嫌な人間関係や理不尽な組織の記憶などは、じきに楽になりました。
過去を振り返ると、幼少期から殴られて育ったり、「かわいくない」と否定されたり、両親との葛藤や、離婚した元夫からの精神的肉体的性的DVがありましたが、私は長いこと、自分はそれを頑張って乗り越えてきたんだと思っていました。
ところが、様々なセッションを重ねていく中で、父親を許すことができたり、内的な部分が癒されることへの驚きがあったり、何より、母親や夫に対するいろいろな感情を、自分はアスファルトで固めてその上で、生きてきたんだと気づきました。自分の中の怒りの正体や、いかに自分を理解しようとせずに生きてきたのかがわかり、たくさん癒されました。
今では、心も体もすっかり癒えて楽になった私です。タッピングも併用しながら、「愛にあふれた人になって、自分にしかできない仕事をしたい」と思うようになり、目下やりたいことのために、毎日元気に準備をしています。

​【S.Mさん】

他にもこんな未来が

  • 自分らしく生きることができるようになり、人間関係がうまくいきます。

  • 自分の心と体のコントロールが、自分でできるようになります。

  • 人生で、どんな問題が起きても、セルフマネジメントができるようになり、心穏やかに対処できるようになります。

  • 今、現に心や体が病んで深い苦しみの中にある方であっても、癒されながら人生を再生する力が生まれます。

  • 自己肯定感が深まり、幸福感が増して、心が変わることで環境が変わっていきます。

  • 自分の心を癒しながら、お金が取れる心理セラピストのプロとして独り立ちできるようになります。

  • どんな問題にも対応でき、クライアントさんに信頼され、喜ばれるセラピストになれます。

  • むずかしいクライアントさんと接しても、エネルギーを受けてしまうことがなく、相手の可能性を信じて接することができるようになります。

  • 自分や自分の人生を愛せるようになるだけではなく、自信が持てて、人や世界を信頼できるようになります。

    講座について

​EFTプラクティショナー講座

EFTは、多様な症状に効果があるだけでなく、フォーカシングやNLP、セドナメソッド、インナーチャイルドワーク、イメージング、認知行動療法、ブリーフセラピーなど、他の優れた心理セラピーとの相性がとても良いのも大きな特長です。
そのためにも、基礎基本となるEFTタッピングセラピーをしっかり学び、効果的に集中的にマスターしていくのが、本講座です。
全ての基本となるEFTタッピングを心の法則に基づいて身に着けていくので、ネガティブな感情の解放を通して、悩みの問題解決が図れるようになります。

■ 資格:医師認定によるEFTプラクティショナー資格を得て、ご自分の分野で、EFTセッションができます。

​■ 現在はコロナ禍のため、初受講のみ個別授業(1~3名)となっていますので、ご都合に合わせてお受けいただけます。

■ 何度でも無料で再受講ができますので、本物の実力をつけることができます。

■ 2日間(12時間)10時~17時

​■ 受講料:120.000円→コロナ応援特別価格100.000円

(認定料・再受講料・税込)

​​​■ お申込みは、下記問い合わせ欄より、ご希望講座・氏名・住所・連絡電話番号・メールアドレス をお書きの上、お申し込みください。

セラピスト養成講座

自らの心を癒しながら、プロのセラピストに

自信をもって、セラピーを提供したい方、人間関係や親子関係に悩んでいる方、HSPや適応障害など生きづらさを抱えている方、不安症や恐怖症、トラウマを克服したいと願っている方、喪失感に苦しんでいる方・・・

​責任をもって、サポートをさせていただきます。
まずは、あなた自身から自らの心を癒すことから始めましょう。
ただ、ありのままの自分を無条件に受け止め、自らの内側から答えが見つかるような、そんな関わりや適切なセラピーを提供できるプロフェッショナルになりませんか。​

■ 臨床で効果的なタッピングセラピーを中心とした心理療法を身に着け、セラピストとしての実力をつける。

インナーチャイルドを癒し、ビリーフや認知の修正のための効果的なスキルを身に着け、ストレスケア、トラウマケア、問題解決ができる認定セラピストになる講座です。

​■ コロナ禍のため、初受講は個別授業(1~3名)となり、ご都合の良い日程でお受けいただけます。

■ 参加条件:EFTプラクティショナー資格

■ 6日間の講座+再受講

・本物の実力をつけるために、本講座の再受講は何度でも無料で受けられます。

■ 医師による心理セラピストとしての認定資格を授与します。

■ 優秀な受講生は、認定セラピストとして、クリニックや遠隔セッションなどで働けるような道筋を提供します。

​・日 程: 6日間 原則月に2回 10時~17時(6時間)

・受講料: 277.00円(認定料・再受講料込・税込)

・会場:目白(東京)

※他にTFT協会のパートナー講座13.000円(税別)をお受けいただくことをセラピスト資格認定の条件としています。

■ EFTプラクティショナー講座+心理セラピスト養成講座

同時お申込の場合
・受講料: 397.000円 ⇒ 351.000円

(認定料・再受講料込・税込)

※他にTFT協会のパートナー講座13.000円(税別)をお受けいただくことをセラピスト資格認定の条件としています。

体験講座を受けてみませんか

講座に興味を持たれた方には、実際にタッピングセラピーやプログラムがどのようなものであるのか、体験セッションを受けていただくことができます。
体験セッションでは、不安や疑問、お悩みを遠慮なくお聞かせください。
体験セッションを受けるというのは、勇気がいりますよね。
私も、初めてスカイプでコンサルを受けた時は、いつになくドキドキしました。初めて、どんな人かもわからず、60分も話すなんて、不安になったり緊張するのもあたりまえですね。
ですので、今あなたが抱えているお気持ちやお悩みを、そのままお聞かせください。セッションで、お話ができることを楽しみにしています。

■限定5名の方

■時間 : 60分 ZOOMかSkype

■受講費: 10.000円→特別価格 5.000円(税込)

■お支払方法:銀行振込(後ほどお知らせいたします)

■お申込み: 下記お問合せより、お申込みください。

ご希望のセッション日時は、水曜日・木曜日・土曜日の10時~20時開始までで、お受け致します。

必ず、第三希望までご記入ください。

ご自身のお悩みや問題のこと、興味のあるスキルのこと、講座内容への質問や疑問など、どのようなことに使っていただいても大丈夫です。あらかじめ、ご希望がありましたら、連絡欄にご記入くだされば幸いです。

お問合せ

やさしいビリーブセラピーにつきまして、お申込みやお問合せなどありましたら、お気軽に下記フォームより、お問合せください。

原則、24時間以内にお返事をさせていただきます。

お返事が届かない場合は、お手数ですが、迷惑メールやPCアドレスの拒否設定をされていないか、ご確認の上、再度お問合せをいただけますよう、よろしくお願いいたします。

【迷惑メール対策をされている方へのお願い】

friends@jikotonotaiwa.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

    関連記事

    1. タッピングセラピーは心の歯磨き!―SFTタッピング

    2. EFTタッピング―恐れから自由になって自分らしく生きるために…

    3. 「希望実現タッピングセラピー」希望の未来を引き寄せる!

    4. 心理カウンセラー・EFTセラピストになりたい人の魔法の言葉

    5. アンガーマネジメントに最適なEFTタッピング

    コメント

    1. ご担当者さま

      こんにちは。JMETのプラクティショナー資格を持っているのですが、教えていく資格を取得したいと思いご連絡いたしました。都内在住です。内容を確認しましたがすいません、どこに申し込むのか、よくわからず取り急ぎご連絡させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

    1. この記事へのトラックバックはありません。