タッピングセラピーの資格ってどうやって取れるの?

こんにちは♪

不安・トラウマを癒しながら、医師認定の資格まで取れる、「やさしいビリーブセラピー」講師の★ゆきです。

 

「TFTやEFTなど、タッピングセラピーにも色々あるみたいで、どれを学ぶのがいいの?」

「資格を取ったとしても、本当に、これからのお仕事として役に立つスキルなの?」

「本は読んで、興味はあるけど、どうやって学ぶのが一番いいの?」

 

カウンセラーやセラピスト、コーチやボディワークの専門家を目指す人にとって、たくさんのセラピーがありすぎますし、タッピングセラピーもまた、いろいろなアプローチが出てきていますので、本当にいいものや、どこでどのように学べば、本当に力がつくのか、迷うのも無理もありません。

 

自分の心を十分に癒し、問題解決を図ることができた上で、自信をもってプロとしてやっていかれる専門家になるには、効果的なタッピングセラピーをどのように学ぶといいのか、お話をさせていただきますね。

タッピングセラピーはTFTの誕生から

 

タッピングセラピーとは、東洋医学のツボを用いて、心身の症状の解消、感情解放による問題解決を図り、健康や幸福の向上を目指すアメリカ発祥のエネルギー心理学です。

(タッピングについては「タッピングセラピーは効果があるの?」をお読みください)

タッピングセラピーの代表的なものには、TFTとEFTがあります。

どちらも素晴らしい方法ですが、やり方も、特長も違います。

 

まず初めに、心理学博士のキャラハンによって、TFTタッピングが40年近く前に開発されました。

TFTは、キネシオロジー(筋肉反射)を用いて、クライアントの症状や問題の原因診断を

して、その人の症状に合った東洋医学のツボをタッピングすることで、問題解決を図る技法です。

アプローチは、初級のTFTアルゴリズム、中級のTFT原因診断、上級の声だけで診断するヴォイステクノロジーの3レベルがあります。

原因診断としてはキネシオロジーを用いるので、専門性が高く、本格的に学ぶことができるのは、専門家に限られているのが特長です。

ただし、臨床実践の中で、その症状によって、このタッピング手順を行えば80パーセントの確率で効果があると分かってきたものを、キャラハン博士はTFTアルゴリズムとして、マニュアル化することに成功しました。

どれも、1セッション、1分程度でできるものです。

たとえば、うつや体の痛みならこの手順、トラウマや不安ならこの手順、というように、症状によって、タッピングするツボや順番は異なるのですが、このアルゴリズムの確立によって、一般の人でもセルフケアができるようになったのです。

このアルゴリズムを用いるだけで、かなり深刻なトラウマも速やかに解消できるようになりました。

たとえばアフリカのルワンダでの内戦による、100万人近い大量虐殺があった後、内戦は終わっても、その後の大人も残された孤児たちも、非常につらいPTSDに苦しんでいました。

その時に、400人収容されていた孤児院に、セラピストが入り、このTFTのアルゴリズムを用いて、2週間で95パーセントのPTSDがなくなってしまったと言われるくらい、効果があり、エビデンスも証明されています。

TFTの特長は、3つのどのレベルのアプローチも、セッション時間が非常に短くて、効果が示せることにあります。

キャラハン博士は、恐怖症に悩む人を、いくつものラジオ番組で、電話を通じて67人の人にTFTを行い(上級のヴォイステクノロジーを用いました)、96パーセントの人の恐怖症をその場で治していますが、それにかかった時間は5~6分でした。

すごいことですよね。

このように10分程度で、症状の緩解が起きるので、医師や専門家の間で取り入れやすいですし、症状が明確な場合には、非常に有効なアプローチであることは間違いありません。

世界中に最も広がっているEFTタッピング

このTFTを学んだ、コーチのゲアリー・クレーグは、TFTの専門性の高さを、誰にでもどんな問題にも使えるようにすることができないかと、研究し、開発し、マニュアル化したものがEFTです。

EFTは、どんな問題や症状でも、タッピングするツボや順番が決まっています。

そして、一番の特長でもありTFTとの違いは、言葉を活用する点です。

顔や胸にある8つのツボを叩きながら、その問題にある感情や感覚を表現しながら、タッピングをしていくのですね。

たとえば、上司やパートナーの言葉で強い怒りを感じて、今もそのことを思い出すとイヤな気持ちになるとします。

その場合、まずは、胸にある圧痛点をさすりながら、

「私はこの怒りがあるけれども、そんな自分を深くありのままに受け入れます」というセットアップフレーズと呼ばれる言葉を表現していきます。

そのうえで、顔や胸のツボを1つずつ叩きながら、「この怒り」と表現していくと、たいていの場合2セッションもタッピングをすれば、この怒りが解消されていくことになります。

EFTの場合は、このようにどんな問題でも、その問題や出来事に付着している、イヤな感情や感覚、思考などを表現しながらタッピングしていくだけで、心身の痛みや症状が解消され、問題がニュートラルにみられるようになります。

一般の方にも、気軽に講座で学んでいただけることや、キネシオロジーを用いないで、本格的な解放が可能なので、アメリカなどでは、TFTよりもEFTの活用者の方が多いと言われています。

TFT・EFTどちらも学べる、やさしいビリーブセラピー

代表の★ゆきは、TFTも上級講座まで学び、一般講師になっており、EFTもインストラクターとして、長年講師活動や、クリニックのセラピストとしてTFTもEFTもどちらも活用して、効果を実感してきたものです。

TFTとEFTは、それぞれの良さが、明確にあるからです。

TFTを上級まで学んだとお伝えしましたが、私自身は、アルゴリズム、つまり誰でもできる一番簡単なマニュアル化されたものを好んで、臨床の場で用いています。

個人的には、TFTが一番魅力なのは、トラウマケアが、その人の心を苦しめずにできることだと思っているからです。

誰でも、思い出すと、非常に苦しくなる出来事をいくつかは持っているのではないでしょうか。

特に、親などから言葉や身体的、性的虐待のような経験や、いじめ体験などを持っておられる方の場合、思い出すのも苦しく、怖い場合も多いものです。

その時に、TFTは、具体的な出来事を口にしないでもセッションができますので、侵襲性がなく、その方を脅かすことなく、心のトゲを抜いていくことができるのです。

パニックや不安感の強い方にも、同じアプローチで効果が生まれます。

非常にやり方がカンタンなので、ご自宅でもセルフケアができるように、私は、クリニックでも初回のセッションで、TFTの基本的アプローチをお伝えすることが多いです。

トラウマもしっかりケアができて、なおかつ、そのケアをしている間に、自分でもやり方が身についてしまうくらいシンプルなので、どんな手法を専門にしている方でも、トラウマ・アルゴリズムを活用しない手はないと思っています。

でも、皆さんの中には、TFTが専門家にしか学べないなら、自分は学べないのではと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

どうぞ、安心してください。

TFTも、「パートナー講座」と言って、一般の方がTFTアルゴリズムを学んでいただける1日講座が誕生しています。

このパートナー講座をお教えすることができますので、TFTを効果的に使っていただくことが可能になりました。

ある意味で、すべてが決められ厳格ともいえるTFTに対して、一方のEFTは、創始者のゲアリーさんが、当初「自分なりのEFTを」と勧めたこともあり、かなり様々なタッピングが派生していくことになりました。

現在では、EFTと呼べないようなものにまで変形してしまった技法もあると言われていますが、やさしいビリーブセラピーでは、あくまでもTFTもEFTも基礎基本は、しっかりお伝えしていきます。

どんなものでもそうですが、最初にきちんと基礎や原理を押さえていないと、我流だけで行ったものは、ある時点で発展が止まってしまったり、正しいと思い込んでいるだけで効果が出ないことを行っているケースも出てきてしまうものです。

タッピングセラピー自体は、他の効果的な心理療法と統合させ、オリジナルなアプローチを用いて相乗効果が期待できるセラピーであることは確かで、それが大きな魅力の一つではありますが、あくまでも基礎基本はしっかり身に着けられるよう学んでいきます。

リモートで、マンツーマンや少人数で講座が学べます

タッピングセラピーは、体面でなくてもリモートセッションで十分に同じ効果が出せる、すばらしいアプローチです。

私自身、クリニックでのお仕事と講座以外は、基本的に10年以上リモートセッションを行ってきています。

お互いの負担が少ないだけではなく、必要がない時は映像も用いず、互いに声だけでセッションを進めると、余計な刺激や気が散ることがない分、深いセッションが可能となるからです。

今回、コロナ禍で、第2波、第3波が心配される中で、今後、体面セッションはもちろんのこと、リモートセッションのニーズが高まることは間違いがありません。

リモートでの講座を通した学びやセッション経験は、今後のあなたの仕事にとっても、幅を広げることに繋がる、非常に良い経験や影響をもたらすことでしょう。

そして、アフターコロナには、今度はぬくもりや繋がりが大切にされるセラピーが求められます。

その時に、温かく、やさしく、クライアントさんに直にタップをさせていただけるタッピングセラピーは、多くの人たちを癒すアプローチとして求められることでしょう。

 

何を学んだらセラピストの資格が取れるのでしょう

タッピングセラピー資格については、現在勤務しているクリニックの理事長と、やさしいビリーブセラピーを主宰している私とで、一般社団法人日本SFTタッピングセラピー協会を設立し、一人でも多くの方にタッピングセラピーを広げるために活動を始めています。

タッピングセラピーのセラピスト資格やインストラクター資格への医師からの認定は、この一般社団法人日本SFTタッピングセラピー協会より授与させてさせていただきます。

(日本SFTタッピングセラピー協会のHP、および、クリニックのHP

また、TFT「パートナー講座」については、私がお教えしますが、TFTパートナー資格は日本TFT協会より授与されます。

やさしいビリーブセラピーで大切にしていることは、受講された方が、ただ資格を取ればいいのではなく、何より本物の力をつけていただくことにあります。

講座を一度受けただけでは、本当の力はつきません。

子供の頃の勉強ですら、学校で習ってから復習をして初めて覚えられたり、身についたはずですね。

これまで、多くのセラピーの講座で、どうして使えるようにならないかと言えば、簡単なことです。

一度習っただけでは、技法を知ること、体験することはできても、「身に着けること」はできないからです。

やさしいビリーブセラピーでは、本当の実力をつけていただくために、「EFTプラクティショナー講座」と、「セラピスト養成講座」は、無料で再受講をしていただいて、本物の実力になるようにサポートしていきます。

 

セラピスト養成講座のプログラムは3ステップです。

 

⒈ EFT「プラクティショナー講座」(12時間×2)で、EFTの基礎と技法を学びます。

*医師によるEFTプラクティショナー資格の授与。無料で再受講が受けられ、確実に技法が身につき、使いこなせるようになります。

⒉ タッピングセラピー・セラピスト養成講座(24時間×2)問題解決や希望実現のためのあらゆる効果的なタッピング手法、およびイメージワークや効果的な心理療法を身に着け、自分の過去を癒しながら、セラピストとしての実力をつけます。

*医師による心理セラピスト・タッピングセラピスト資格の授与。再受講により、自分の問題解決とともに、プロとしてやっていく本物の実力を身につけます。

⒊ SFTタッピングセラピー・インストラクター養成講座(6時間+試験)1分でできるストレスケアのためのSFT、及びEFTの体験講座を教えられる講師となります。

*医師によるSFTインストラクター資格の授与。ただしインストラクター養成講座は希望者のみで、必須ではありません。

【特別講座】 TFT「パートナー講座」(6時間)で、トラウマケアやセルフケアの基本を学びます。*日本TFT協会により「TFTパートナー資格」の授与。セラピスト養成講座希望者は、必須講座です。

 

 

やさしいビリーブセラピー・アドバンス講座(ミッションカレッジ)

実はタッピングセラピーは、やさしいビリーブセラピーにとっては、本当は入り口です。

もちろん、タッピングセラピーにだけ興味があるという方は、タッピングセラピーを中心とした「セラピスト養成講座」のみ受講していただくことができますので、その点は安心してださいね。

養成講座を通じて、タッピングを活用したセラピーが提供できるようになり、自分の問題が一定のレベルで解決されるようになった方に、ぜひ進んでいただきたいのがアドバンス講座・ミッションカレッジです。

あなたの本質に気づき、「究極のビリーブの力」に目覚めていただきたいからです。

アドバンス講座・ミッションカレッジは、セラピストとして信頼されるだけの自己確立を図ると共に、「あなたにしかない花を咲かせるための講座」です。

世界でたった一つしかない個性をもったあなたが、どのような花の種であるか、どれほどすばらしい存在であるかに気づいていく講座です。

人間の本質に気づかず、自分が何者か、どんな人生の目的と使命をもっているのかを知らないまま、真の意味で、他の人の人生の悩みに寄り添うことはできないのではないでしょうか。

一人一人の人間をどのように捉えるのか。

アウシュビッツでの壮絶な体験を描いた「夜と霧」で有名な精神科医、ヴィクトール・フランクルをご存知でしょうか。

フランクルは、技法によってのみ患者にアプローチすることは,患者の心を見失ってしまうとし,治療者がどんな時も人生は意味を持ち,人は成長できるのだという確信を持つことなく,患者を援助することはできないと語っています。

また,心理療法の奥にある人間観として,援助者が人間存在を「機械モデル」のように物として捉えるのか,人間の独自な能力としての愛や良心を持つ,自己超越的な存在として捉えるのか,人間理解や人生哲学を持たない心理療法は存在しないとも述べています。

つまり、私たちがセラピストやカウンセラーとして、人の人生の苦しみや悩みに伴走していく上で、人間存在を物として、肉体がなくなれば何もなくなってしまう存在と捉えるのか、愛や良心を持った自己超越的存在、つまり、霊性や精神性を持った永遠の魂と捉えるのかで、まったく関り方は変わってくるのです。

セラピストの役割は単に、技法を的確にクライアントに用いることができればよいというようなものでは、本来ないのですね。

 

私たち一人一人は、大宇宙の根源なる存在の1粒の光と言えます。

あのお月さまのように、本来まん丸の満月のような光の存在です。

この肉体を持った自分が、本当の自分ではないのだということです。

本来、永遠の生命を持った霊的存在として、魂の向上を目指して、転生輪廻している存在です。

愛と良心を持つ光の存在であるから、尊いのですね。

 

アドバンスは、こうした霊性を持った存在としての本当の自分を探求しながら、自らのミッションに気づいていくことができます。

自己超越的な霊的自覚を持ちながら、フワフワすることなく、しっかり地に足の着いた生き方ができるようになる。

根源なる存在、人智を超えた存在を信じながら、セルフヘルプ(自助努力)の人生を生きられる。

そんな統合された人を目指したいものです。

ところが、自分の感情が暴れ馬のようになっている時に、こうした探求はできないのですね。

そこで、養成講座では、他者ケアができる専門家になるのはもちろんのこと、たっぷりと時間をかけて、自分で自分の心をコントロールできる力を、最初に身に着けていただきます。

日常生活の中で、少々のことがあっても、自分の心をニュートラルに保てるようになって、初めて自分のミッションや天命とは何かが探求でき、また、本当の自分につながるハイヤーセルフやガイドとの対話が可能となるからです。

やさしいビリーブセラピーでは、大きく3つの技法を身に着けていただくことを目指しています。

幸せになるための心の法則「原因結果の法則」を土台として、タッピングセラピーによる癒しと問題解決、イメージワークによる深い瞑想的体験、自己との対話を基にしたハイヤーセルフとの対話と希望実現で、あなたにしかない花を咲かせていきます。

養成講座では、タッピングがメインとなりますが、アドバンスでは、もう一つの柱でもあるイメージワークを十分に体験し、使えるようになっていただきます。アドバンス・ミッションカレッジでは、深い内省による「感謝と愛のワーク」、前世療法ワークによる「心の傾向性と人生の意味の発見」、「自己との対話ワーク」によるハイヤーセルフとの出会いや「天命・使命の発見」などをじっくり探求していきます。

セラピストとして求められる信頼、信用されるだけの自己の確立、人格の陶冶を図りながら、愛と良心に基づく人間観や、地に足のついた霊的人生観を探求していくことができます。

セラピストとして、あるいは自分の魂のうずきによる天命の発見により、自らが幸福になることが他の人の幸福につながるような生き方を目指しましょう。

アドバンス講座・ミッションカレッジを修了していただくと、やさしいビリーブセラピー認定セラピストとして、個人セッションはもちろん、グループミーティングの主催者や、講師活動の道が開かれていきます。

やさしい「ビリーブセラピー」養成講座で学ぶメリットは

 個別指導のオンライン講座(1~3名限定)で

あなたにあった時間帯で実技を中心に体験できるので、忙しい方でも、海外・地方の方でも、子育て中でも、心の傷を十分に癒しながら、プロの資格が取れます。

 自分の心を癒しながら、プロになっていかれるスキルとプログラムの力があります。単なる資格取得のプログラムではなく、無料で再受講できるのはもちろん、プロフェッショナルとしての実力がつくまで、責任をもってサポートします。

* アメリカ最先端のタッピングセラピーの心理セラピストとして、医師が認定する資格が授与されるので、誇りと自信をもって活動できます。

* たんなるスキルの習得にとどまらず、問題解決ができるプログラム(Eブック)が与えられるので、初めての未経験者の方でも、無理なく、迷いなくセッションができます。実力が認められた方には、セラピストとしての仕事の紹介や講師活動の道が開かれます。

 心の本質と法則をやさしく説明しているので、カンタンなのに対症療法ではない、本物の変容や成長が目指せます。

 アドバンス講座(ミッションカレッジ)では、安心安全に、ハイヤーセルフと対話ができるようになり、人生の目的やミッションがわかるので、自分らしい人生をしなやかさと自信をもって生きられるようになります。

□ 今回、特典として、養成講座を終えた後も、自己成長のためのグループミーティング(12回)を何回でも受けられ、スキル向上も自己の癒しと成長もサポートが無制限に受けられます。

 

やさしいビリーブセラピーにご興味のある方は、特典動画付き「無料メール講座」をぜひお読みくださいね。

 

今すぐ「無料メール講座」を申込む

関連記事

  1. 自分らしく生きる、恐れから自由になるタッピングセラピー

  2. タッピングセラピーは心の歯磨き!―SFTタッピング

  3. 「希望実現タッピングセラピー」希望の未来を引き寄せる!

  4. アンガーマネジメントに最適なEFTタッピング

  5. 心理カウンセラー・EFTセラピストになりたい人の魔法の言葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。